Monthly Archives: 10月 2016

運転免許証のとり方

運転免許証というと自動車教習所で取得するというイメージが強いですが、自動車教習所に通っただけでは運転免許証を取得することはできません。(参考:合宿免許)
通常は、公安委員会が公認した指定自動車教習所に一定期間通い、運転に必要な知識や運転技術を学びます。その後、技能試験を受けて合格することで、晴れて卒業ということになります。そして運転免許試験場で学科試験を受験して、合格するとはじめて運転免許証が交付されます。
この方法がもっとも主流で、普通自動車免許取得者の大半がこの方法を選択しています。

そのほかに、指定外自動車学校に通学し、技能試験や学科試験を運転免許試験場で受験する方法があります。あるいは、自動車学校には通学せずに、試験に合格するという方法もありますが、選択する人はほとんどいません。
自動車教習所はたくさんあるため、どこに入学するかわからないという人もいるでしょう。通学可能期間や費用で比較検討するのが一般的ですが、それぞれの教習所が提供しているサービスもチェックしてみるといいかもしれません。

教習車として高級車や電気自動車を導入しているところ、待っている間にマッサージやネイルサービスが受けられるといったように、オリジナリティのあるサービスを展開している教習所が増えています。
また、入校時から卒業まで教習予約が確保されている合宿免許もおすすめです。短期間で卒業できるうえに、通学より費用が安く設定されていることもあり、学生や若い人にも人気があります。

本サイトでは自動車教習所に通った場合のおおまかな流れについて見ていきます。運転免許証取得に興味がある人、これからとりたいと思っている人は、チェックしてみてください。